男性にとって他人に相談しにくい悩みの一つにEDがあります。
EDの原因は加齢や心因性など様々ですが、適切な治療をすれば改善しますので、早めに治療に取り組むことが大切です。
EDを治すには治療薬を処方してもらうのが最も効果的です。専門の病院で診察を受けると処方してくれます。

ED治療薬は数種類ありますが中でも男性に人気があるのはレビトラです。
レビトラはバイアグラに次いで2番目に日本で認可された治療薬で、ドイツのバイエル社が開発しました。
人気の理由は当然効果が高いところです。
バルデナフィルという有効成分が含まれており、これがEDの原因となる酵素の働きを阻害してくれます。
これにより性的興奮があると陰茎に大量の血液が送られて勃起をサポートしてくれます。

次に勃起の強度が高いのも人気の理由です。
ED治療薬は医薬品ですので、どれも効果はありますがそれぞれ特徴があります。
先程紹介したバルデナフィルは水に溶けやすい性質を持っており体内に吸収されやすく勃起の強度も高いです。
このため他の治療薬が合わない人によく使われます。

また副作用が比較的少ないところも人気です。レビトラの副作用には頭痛、目の充血、顔のほてり、動機などがあります。
副作用には個人差がありますが性行為に影響が及ぶほどではありません。
必要なら頭痛薬を併用しても問題ないので、必要に応じて服用して下さい。

レビトラの服用のポイントですが、服用してから効果があらわれるまでは個人差があります。早い人であれば20分程で効果がでます。
持続時間は5~8時間もありますので、一度の性行為なら充分な時間です。
射精しても性的興奮があれば短期間で回復しますので、体力の続く限り性行為を楽しむことができます。

肝心の価格ですが、バルデナフィルの含有量によって変わります。
10mgと20mgの2種類販売されており、1錠2000円前後です。一度試してみて効果が高い方を購入して下さい。

レビトラは通販で購入することも可能です。1度医師の処方を受けた上で使用したことがあるのであれば安全なサイトから購入するという選択も生まれます。

レビトラは「薬の通販オンライン」で買うのがオススメ

バイアグラと比較するレビトラの良さとは

レビトラ以外の治療薬にバイアグラがあります。
バイアグラはED治療薬の中で最初に商品化され一般にも知名度が高いです。シルデナフィルという有効成分が含有されています。
シルデナフィルも先程紹介したバルデナフィルと同じ働きをすることで勃起をサポートしてくれます。

バイアグラとレビトラを比較してどちらが良いか悩む方も多いですが、ここではレビトラのメリットを幾つか紹介します。
レビトラの良さは、食事の影響を受けにくいところです。
バイアグラは空腹時に服用しないと効果がでにくいデメリットがありますが、レビトラは通常の食事の量なら食後に服用しても問題ありません。
このためパートナーとデートして食事の後に性行為を予定している場合にレビトラは有効です但し食事の影響が受けにくいからといって食べ過ぎには注意して下さい。
やはり空腹時に服用するのが理想だからです。

次にバイアグラと比較して即効性が高いメリットがあります。
バイアグラの有効成分であるシルデナフィルは、レビトラより体内に吸収されにくいというデメリットがあるため効果があらわれるまで1時間程度かかります。
このため服用を忘れて慌てて飲んでも、すぐに性行為で効果が発揮されません。
その点レビトラは水溶性で吸収が早いメリットがあり、早い人なら20分程度で効果があらわれます。
このためあまり服用のタイミングで気を使う必要がなく、直前に飲んでも愛撫をしている内に効果があらわれますので、問題とならないでしょう。

また価格もバイアグラとそれ程変わりません。同じ価格帯であれば、使い勝手良いレビトラを購入した方が良いでしょう。
バイアグラのデメリットを改善するために開発された薬だからです。